■ 令和6年度前期松代学講座の予定 全体テーマ「佐久間象山をめぐる人々 ~殉難160年を記念して~」 事前申込要定員40名

■ 第4回 清野小学校の後利用を考える テーマ「飯縄町 旧牟礼西小学校の活用について」 第142回 松代まちづくり研究会のご案内 令和6年6月例会

■ 第2回『象山と吉田松陰』 令和6年度松代学講座 「佐久間象山をめぐる人々 ~殉難160年を記念して~」 申込必要 定員40名

■ 第69回 松代藩 真田十万石まつり 戦国時代を生き抜いた真田一族、川中島合戦いざ出陣!

令和6年度前期松代学講座の予定 全体テーマ「佐久間象山をめぐる人々 ~殉難160年を記念して~」 事前申込要定員40名

日時/6月15日()7月27日()
費用/1,000円 事前申込要定員40名 申込は夢空間事務局まで
場所/中町公会堂(松代町 梅田屋様前)

佐久間象山は、1864年7月、京都木屋町の路上で肥後浪人河上彦斎(けんさい)に暗殺された。
今年は、それから160年の節目の年に当たる。そこで、令和6年度の松代学講座では、佐久間象山の生きた時代や象山をめぐる人々を取り上げ、講座を構成してみた。また、横浜にある象山ゆかりの地を実際に訪れて研修した報告会も計画している。佐久間象山をめぐる人々や史跡を取り上げ、改めて幕末当時英傑と言われた象山の魅力に迫ってみたいと考えている。

令和6年
5月18日(土)
象山と幕末史(時代背景)
元長野市教育センター長 栗林秀夫氏

6月15日(土)
象山と吉田松陰
元長野市教育センター長 栗林秀夫氏

7月27日(土)
象山のライバル 長谷川昭道
郷土愛好家 徳竹一雄氏

令和6年度松代学講座 「佐久間象山をめぐる人々 ~殉難160年を記念して~」
第1回 『象山と幕末史(時代背景)』
ペリー来航(1853)から戊辰戦争終結(1869)までを歴史上では『幕末』と呼んでいる。
この時代は、非常に複雑で分かりにくい。佐久間象山が生きた時代もここに重なるが、その生涯を理解するためにも『幕末史』の流れと時代的背景は理解しておきたい。

開催日:令和6年5月18日(土)

時 間:午後1時30分~3時30分 受付開始:午後1時から

場 所:中町公会堂(松代町梅田屋様前)

講 師:栗林秀夫氏(元長野市教育センター長)

参加費:1,000円 事前申込要定員40名 申込は夢空間事務局まで

主催 NPO法人夢空間松代のまちと心を育てる会 事務局
〒381-1231 長野市松代町松代(伊勢町)577 松代まち歩きセンター内
TEL 026-278-1277  ※毎週水曜定休

第4回 清野小学校の後利用を考える テーマ「飯縄町 旧牟礼西小学校の活用について」 第142回 松代まちづくり研究会のご案内 令和6年6月例会

日時/6月11日(火)
費用/参加費:無料(申込み不要、どなたでも参加大歓迎です)
場所/松代まち歩きセンター伝承館(旧八田金物店) 長野市松代町松代(伊勢町)577

飯綱町では少子化の影響で平成30年4月に4校あった小学校が2校に統合されました。そのうちの―つ、旧牟礼西小学校は「自然・スポーツ・健康づくり」をテーマとした新たな拠点として活用されています。宿泊施設、事務所/コワーキングスペース、コミュニティスペース、スポーツジムなどの機能があります。
2018年度~2022年度 飯綱町の廃校活用プロジェクトに携わり、廃校活用に向けての調査、企画、建築設計とプログラム運営などを行なってきました。廃校の地域活用を促進、支援してきた経緯、計画の概要などについてお話しいたします。

日 時:令和6年6月11日(火)19時~

場 所:松代まち歩きセンター 伝承館

講 師:古後 理栄(こごりえ)氏[㈱Ccobi 代表取締役]
           [健康経営アドバイザー 1級建築士]

参加費:無料(申込み不要、どなたでも参加大歓迎です)

主 催 松代まちづくり研究会

連絡先 NPO法人夢空間松代のまちと心を育てる会 まち歩きセンター内
     〒381-1231 長野市松代町松代(伊勢町)577
     TEL 026-278-1277  水曜定休日

第2回『象山と吉田松陰』 令和6年度松代学講座 「佐久間象山をめぐる人々 ~殉難160年を記念して~」 申込必要 定員40名

日時/6月15日()
費用/1,000円 申込必要 事務局へ 先着40名
場所/中町公会堂(松代町 梅田屋様前)

吉田松陰は、1851年(嘉永4)佐久間象山の塾に入門し、その識見の高さに心酔していく。その松陰が1854年(嘉永7)3月、黒船に密航を企て失敗し、国元での蟄居処分となった。象山も同じく密航を勧めたという罪で国元での蟄居処分となる。
今回は、この密航事件をめぐる象山と松陰の師弟関係を中心に、吉田松陰の教育論やその生涯を紹介したい。

開催日:令和6年6月15日(土)

時  間:午後1時30分~3時30分

場  所:中町公会堂(松代町梅田屋様前)

講  師:栗林秀夫氏(元長野市教育センター所長)

参加費:1,000円事前申込要 事務局へ 定員40名

駐車場:旧松代駅裏駐車場(無料)へお願いします
※会場にイス席はありませんので、必要な方はご持参ください

*マスクの着用をお願いします

主 催 NPO法人夢空間松代のまちと心を育てる会  松代学講座運営委員会
申込み・お問合せ 夢空間事務局(松代まち歩きセンター内)

〒381-1231 長野市松代町松代(伊勢町)577
TEL 026-278-1277 *水曜定休日

第69回 松代藩 真田十万石まつり 戦国時代を生き抜いた真田一族、川中島合戦いざ出陣!

 

共催イベント

第30回川中島古戦場まつり大花火大会

[日時]令和6年10月12日(土)

[時間]午後6時から(予定)

[会場]川中島古戦場史跡公園 雨天決行

主催/川中島古戦場まつり実行委員会

 

■主催/松代藩真田十万石まつり実行委員会 〒381-1231長野市松代町松代1361(長野商工会議所松代支部内) 電話:026-278-2534

■共催/長野市、長野市教育委員会、(公財)ながの観光コンベンションビューロー、松代地区住民自治協議会、信濃毎日新聞社、長野商工会議所松代支部、信州松代観光協会

■後援/NHK長野放送局、SBC信越放送、NBS長野放送、TSBテレビ信州、abn長野朝日放送、長野エフエム放送、INC長野ケーブルテレビ、週刊長野新聞社、長野市民新聞社、FMぜんこうじ